わたしの恋愛その他色々…ちりばめて…

恋愛や日々の出来事を綴ってます

…唇が…痛くなる…くらい…


新しい"わたし"…に生まれ変われたのは

あなたがいるから…



あなたが…"わたし"…のすべてに…

影響を与えて

わたしの世界が変わるのが…ずっと…



私は…怖かった…だから…

現実と妄想の境界に

心を揺らしながら…ずっと…漂っていたの…





私のなかで…何かが警告していたの…

あなたに近づくには覚悟が必要って



あなたを…よく見つめて…知って…理解して

そう…誰かに言われていた気がしていたの





だから…あなたが知りたい… 

もっと理解したい…



あなたの心に近づいて…触れたい…

それでも…

不躾で無神経なやり方はしないわ…



繊細さは…わたしも…持ち合わせてるから



私が…あなたに繋がれば…

悲しんだり…

私に憎しみを抱く人がいるかもしれない…



それでも…私…あなただけは…譲れないの…



情熱的に…あなたを求めたり…

激しい愛を…あなたに…ぶつけてみたい



今まで…留めてきたこの愛を

一滴残らず…放出して…

あなたに…ぶつけてみたいの…



あなたが…私に

…求めるものを…察知してみせるわ…



あなたから…キスさえ拒む空気を感じたなら

わたしも"我慢する"…



あなたが…"わたし"…を拒まないなら…

私は…あなたを"誘って"…奪ってしまいたいの



唇が…痛くなる…くらい…キスしたい…







 







最後まで読んでいただき

ありがとうございます

画像感謝してお借りしています

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。