わたしの恋愛その他色々…ちりばめて…

恋愛や日々の出来事を綴ってます

あなたには…言えない……




あなたには…言えない…夢を見たの  

ついさっき…


うとうとしていたら…眠ってしまって

いたみたい


夢をみてる状態ってことは…

わかっていたの…


でも闇のなか…何もない真っ暗な世界… 

突然…触れられる感覚…を覚えたの…


はじめに…私の唇が…柔らかい感触に塞がれ…

それから…


やさしく私の唇が吸われはじめる…



でも…すぐに貪るような荒々しさに変わるの…


夢の中ってわかってるのに…


どうしよう…って…私は…だんだん感じてくる


それから…私の手に…(もう言えない)…されて


私の体に…あたる…確かな感触


私のなかで……し続けてる…



それから…曖昧になり…覚えてないの…


唇の感触はまだ覚えているくらい…

生々しいの…



よく考えたら…

わたし…激しいキスなんて…ずっとしてない



わたしが…欲求不満だから…見た夢…?











  


最後まで読んでいただき

ありがとうございます

画像感謝してお借りしています

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。