わたしの恋愛その他色々…ちりばめて…

恋愛や日々の出来事を綴ってます

…なにか一つでも……が欲しい

白紙から…始まる…夢……


一体…何が具現化されたの…


証が欲しい……

なにか一つでも……


わたしの生きていた証…が欲しい


愛する人の生きている証が

作られた瞬間を目にして…


わたしは強く引き寄せられたの…




わたしの愛が愛する人の記憶のなかに

少しでも残せる証ができるのかしら……


何も…残らないまま…

変わることが何一つないまま


一つの証も確かめられずに

朽ちてゆくだけ…


わたしの目に宿る涙だけが

わたしがいま生きている証


それだけが証……


せめて何か一つでも…

形になる証が残したくて


ささやかな願掛けをしたの…


あなたが知らない"わたし"の秘密…


わたし本当は…"深爪"…なの…だから治す事

いま願掛けしてるの…

あなたに見られるのは…すごく恥ずかしい…


あなたに裸を見られるくらい…恥ずかしい…










最後まで読んでいただき

ありがとうございます

画像感謝してお借りしています

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。