わたしの恋愛その他色々…ちりばめて…

恋愛や日々の出来事を綴ってます

結ばれない愛…

気がつけばまた"同じような恋"をしている…



わたしが全身全霊で愛する人とは…

やはり"結ばれない愛"…なのかもしれない…



わたしが17才のときにちょうど

愛する今のあなたと同じ年の彼と恋に堕ちた



わたしはその恋を

前のブログで書いたことがあるの…

あなたは見てはいないかもしれない…



わたしは…その恋に破れて…傷つき

真実の愛を忘れられずに苦しみ…

その後の人生を無駄に費やしたの…



そしてもう二度と純粋な想いは誰にも

抱かないと思ってそれから生きてきたの…



そのわたしがあなたに巡りあって

わたしはふたたび

"真実の愛"を取り戻したの…



わたしはあなたが"最後の恋"だと知っている



そしてわたしはあなたに"繋がりたい"と

願い…また人生の愛の日々を 

喜びと悲しみにくれて生きているの



気がつけばまた"あの初恋"と同じように

周囲から反対される身分違いの"障害のある"

真実の恋にわたしは堕ちていた…



時代が移り変わろうと人生がわたしに

ふたたび用意した"真実の愛"

何故よりにもよって…"あなた"だったの?



神様がわたしの目の前に

また"真実の愛"を示している…

試されているの?



わたしの"初恋"はわたしが彼から

身をひいて去り…終わりを迎えたの…



そしてまた今…愛するあなたにも

わたしはやはり同じように

身をひいて去るしか方法がないの?



"あなた"が知りたい

いまのわたしのリアル(真実)を

聞かれたなら…



わたし

この"初恋"の話を除くことはできない…



何故ならここから全てその後のわたしの人生

に繋がるのだから…



だからわたしは"知っている"…

わたしがまた"真実の愛の鍵"を

見つけて掘り起こしてしまったことを




そしてあなたが"本当のわたし"を知って

わたしから離れてゆくかもしれない…

この"恐れ"を

わたしの魂は知っているの…




あなたも…やがて"わたしを棄てる"の…?

…わたしから…離れて…




それでもまだ"希望のひかり"を捨てられない

…"椿姫"みたいに…




 


  

 『椿姫より』 画 ルイ・イカール








最後まで読んでいただき

ありがとうございます

画像感謝してお借りしています

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。